「みちづれ」様

ご依頼内容 ● 看板各種

施工地   ● 大阪市北区堂山町16-19イワタ会館2階

施工日   ● 2019-09-28

大阪、北区に新しくスナックをオープンされるということで看板の依頼が。
意匠をいただいて弊社は製作そして施工。
飲食店における看板の使命は、一見様であればインパクトを強めて集客効果を高めることが必要ですが
こういうスナックは「認知」が重要となりますので、内容を簡潔にすることが重要。
ただショルダーの内容で一見さんにも訴えることも必要。
今回は”MISTERY ZONE”でしょうか。。

壁面電飾看板 アクリル乳半2t、インクジェット出力、UVラミ
IMG_2801.jpg

入口上 アクリルボックス インクジェット出力、UVラミ
IMG_2800.jpg

突き出し電飾看板アクリル乳半3t、インクジェット出力、UVラミ
IMG_2798.jpg
“「みちづれ」様” の続きを読む

「からだバランス整骨院」様

ご依頼内容 ● 修正シール

施工地   ● 大阪市都島区東野田町1-19-7 1階

施工日   ● 2019-09-20

以前から看板を弊社に注文していただいてた大阪、都島にある「からだバランス整骨院」様より
休診日等の変更に伴う訂正シールの依頼が。
こういう微細な変更は訂正シールで十分対応できます。
ただ色あせない品質の良いシートを使用し、板とシートの間に空気が入らないよう
そしてシートがズレないように細心の注意を払いながら施工します。

この「からだバランス整骨院」様は根本治療を目標に最先端の施術法を駆使し
一人ひとりの患者様にオーダーメイドの施術をされている治療院です。

修正シール一式 インクジェット出力
IMG_1967.jpg

修正シール一式 インクジェット出力
IMG_1966.jpg

修正シール一式 インクジェット出力
IMG_1965.jpg
“「からだバランス整骨院」様” の続きを読む

「タイシ貿易株式会社 蓮花涼皮(リャンピー)工房」様

ご依頼内容 ● テント、ターポリン幕、ガラスサイン

施工地   ● 大阪市西成区花園北2-9-8

施工日   ● 2019-09-18

以前から看板ではお世話になっている蓮花涼皮(リャンピー)工房様より
ターポリン幕とテントの依頼が。

意匠は弊社デザイナーが行い製作、施工させていただきました。

リャンピー(涼皮)という中国でソウルフードの麺料理を日本中に本格的に広げたいと考えられており
壁面看板をターポリン幕でとの依頼。
もともとtarpaulin(防水布、防水シート)は帆布にタールを塗って防水性を持たせたものを指し、
水兵の上着や船上の防水シートとして使われてきました。

現在ではターポリンとは「繊維の布を軟質の合成樹脂フィルムでサンドイッチした複合シートのこと」を指します。
ただの布に比べて①風や汚れに強く②強度があることから、工事現場のシートや農畜産業のハウス、屋外掲示の横断幕や懸垂幕、仮設テントなどに使用されています。

ちなみに、リャンピーは、もっちりとしたつるんとした食感が特徴の麺にピリ辛のソースがかかった麺料理で、中国では老若男女問わず愛されているソウルフード

ターポリン幕 インクジェット出力、四方縫製、ハトメ加工
テント 生地 ペンキ塗装
ガラスサイン インクジェット出力、UVラミネート

DSCN6207.jpg
“「タイシ貿易株式会社 蓮花涼皮(リャンピー)工房」様” の続きを読む

「満福」様

ご依頼内容 ● 突き出し看板、スタンド看板

施工地   ● 大阪市中央区安土町1-4-10

施工日   ● 2019-09-16

大阪市内で複数店出店されてい「満福」様より安土町に新店を出されるということで
弊社に看板の依頼が。。
ビルの地下にあるということで、集客と誘導が求められます。
飲食店の看板のポイントは「存在発見」、「魅力伝達」そして「集客誘導」。
看板の位置、ヴィジュアルそして入店促進でしょうか。
ただ派手にインパクトだけを求めてもお客様は、お店には入りません。
こういう看板を科学的に利用しましょう。

突き出し電飾看板 インクジェット出力、UVラミ
DSCN6206.jpg

スタンド看板 電飾ンクジェット出力、UVラミ
DSCN6205.jpg
“「満福」様” の続きを読む

「カインド整骨院」様

ご依頼内容 ● 看板

施工地   ● 大阪市中央区谷町6-16-21

施工日   ● 2019-09-13

大阪、谷町6丁目で「まごころ整骨院」から「カインド整骨院」として
心機一転院名変更するとのことで看板の依頼が。。
店舗経営において、失客を引き起こす悪魔にも、来店を生み出し続ける天使にもなりうるものは
お店の外見・外観、そして最初に目に入るその店の「看板(サイン)」。
店名変更の際は、特に気をつけたいものです。
以前の痕跡を消しながら、新しいイメージづくりに大きな力こぶが必要になります。

シャッター塗装
S__6193156.jpg

サイン インクジェットパスカット シャッター インクジェット出力、カッティングシート
S__6193159.jpg

入口上看板 アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ カルプ文字 小口塗装無し
S__6193157.jpg
“「カインド整骨院」様” の続きを読む

「東京・日本交通株式会社」様

ご依頼内容 ● 看板各種

施工地   ● 高槻市梶原中村町19-6

施工日   ● 2019-09-12

創業90余年を誇る「桜にN」のマークでおなじみの「東京・日本交通株式会社」様より
高槻営業所を開設するにあたり看板の依頼が。。
自立看板は、遠方からも認識できるようw140,000mm×18,300mmの大型看板。
国土交通省の公共交通機関旅客施設の移動円滑化整備ガイドラインでは、
両眼矯正視力 0.5を想定し、視力0.5の人が一定距離離れた場所からでも看板の文字を視認できるよう、
必要な文字の大きさを定義しています。

視認距離

自立看板 インクジェット出力、UVラミ
IMG_1981.jpg

突き出し電飾看板 本体、インクジェット出力、UVラミ 取り付け金物
IMG_1990.jpg
“「東京・日本交通株式会社」様” の続きを読む

「あゆみ鍼灸整骨院」様

ご依頼内容 ● 看板各種

施工地   ● 東大阪市小阪3-3-14 リバーライス1階

施工日   ● 2019-09-10

東大阪で4年間におおよそ1000人の方を診療したという人気店、「あゆみ鍼灸整骨院」様より
どこか痛い所、つらい所があると笑顔になれませんよね。
そんな方々が少しでも早く自然な笑顔に戻れるように、一つでも治療の幅を増やしていきたい
そしてもっとたくさんの苦しんでいる人たちを救いたいと
もっと訴求力のある新しい看板の依頼が。。
弊社デザイナーが上記のコンセプトと女性だけの診療院であることを強調した意匠に仕上げました。

ちなみに院長は女性で鍼灸師免許と柔道整復師免許を取得されています。
「年だから…」「持病だから仕方ない…」と諦めないで、一度来院してみてくださいとのことです。

パネルサイン インクジェット出力、UVラミネート 上貼り
DSCN6236.jpg

入口横看板 木枠組、アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ
アルミ額縁ガラスサイン インクジェット出力、UVラミネート 上貼り

DSCN6234.jpg
“「あゆみ鍼灸整骨院」様” の続きを読む

「株式会社角八魚鱗箔」様

ご依頼内容 ● 案内看板

施工地   ● 堺市南区檜尾3948

施工日   ● 2019-09-03

大阪、安倍野で化粧品原材料製造及び販売商社の「株式会社角八魚鱗箔」様より
堺工場の誘導看板の依頼が。。
色んな会社が併設しており、入り口が分かりにくく看板も自立させにくい立地ゆえ
コンクリート塀にひっかけ部材使用し施工。
わかりやすくなったと好評を得ております。

でこの「株式会社角八魚鱗箔」様という会社は1950年、「自然と共生しゆく化粧品」を掲げ、
太刀魚の魚皮に存在する微粒子結晶を抽出した魚鱗箔の製造販売(現在は廃盤)から始まり
1982年セリサイト精製(酸処理)において特許を取得し、
エイトパール300S,エイトパールFK-1000をはじめ、高品質なセリサイト製品やその他粉体などを製造し、
国内外の多くのメーカー様に販売されています。

木枠看板 ひっかけ部材含む 本体木枠組、アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ
IMG_0373.jpg

IMG_0371.jpg

IMG_0377.jpg
“「株式会社角八魚鱗箔」様” の続きを読む

「武田塾 鳳校」様

ご依頼内容 ● 壁面看板

施工地   ● 堺市西区鳳東町5丁424-1

施工日   ● 2019-08-29

授業をしない塾で今話題の「武田塾 鳳校」様より壁面看板の依頼が。
https://www.takeda.tv/about/
インパクトのある意匠は支給で、弊社は製作そして施工。
駅近くで道が細い高所作業車を使用するので管轄警察へ「道路使用許可」を申請のうえの施工。
通行人や車への細心の注意を払って作業させていただきました。

ちなみに弊社は12mと16mの高所作業車を所有しております。

施工前
39670.jpg

施工中
39669.jpg

施工中
39668.jpg

施工後 壁面看板 インクジェット出力、UVラミ
39480.jpg
“「武田塾 鳳校」様” の続きを読む

「がもよんアロハスタジオ」様

ご依頼内容 ● パネルサイン 窓ガラスサイン

施工地   ● 大阪市城東区蒲生4-21-12 大希ビル2階

施工日   ● 2019-08-25

大好きなハワイを感じることができるハワイアンスタジオでハワイのある生活 をテーマに
2016年2月に大阪市城東区でオープンされた「がもよんアロハスタジオ」様より
イメージ一新の看板の依頼が。
モットーである「明るく元気に笑顔でいよう!!」を意匠したデータをいただき
製作、施工させていただきました。

今回、入口壁面へのパネルサインにはボルトやシリコンボンドが使用できなかったため
ブチルテープで接着させました。
ブチルテープは防水性、気密性、防振性に優れ、あらゆる被着体に高い粘着力を発揮します。
また柔軟性に富み粗面への接着性にも優れた製品です。

主宰の高林浩子先生は現在もカウアイ島のクムフラ Leina’ala Pavao Jadin(レイナーラ・パヴァオ・ジャーディン)に
師事し、定期的にフラやハワイの文化を学んでおられるそうです。

窓ガラス インクジェット出力、UVラミ
IMG_2631.jpg

IMG_2632.jpg

IMG_2630.jpg

パネルサイン アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ ブチルテープのみ
IMG_2629.jpg
“「がもよんアロハスタジオ」様” の続きを読む