「麻雀ラキラビ」様

ご依頼内容 ●    各種サイン 

施工地   ● 大阪市西区立売堀1-6-15 日宝四ツ橋中央ビル2階

施工日   ● 2021-10-30

大阪、本町駅から少し歩いたところにある健康雀荘でおなじみの「ラキラビ」様より看板一心の依頼が。
今までのオヤジさんたちが集まって煙草モクモク、お酒グビグビの不健康なイメージはどこにもなく、ゲームいや頭脳スポーツとしての麻雀を意識した意匠で若者たちに大きくアピールしたサインになりました。
このラキラビさまの特長はお金を賭けない、タバコを吸わない、お酒を飲まない頭脳スポーツとしての麻雀を楽しんで頂ける場所で麻雀に興味があるけど、まだゲーム進行が不安という方は見学だけでも大歓迎だそうです。
しかしこのラキラビとういうネーミングはどこからきたんでしょうね。

ステップサイン インクジェット出力 UVラミ
アルミ製 LEDモジュール アクリル乳半 インクジェット出力 UVラ
パネルサイン アルミ複合板 インクジェット出力 UVラミ
パネルサイン アルミ複合板 インクジェット出力 UVラミ
ガラスサイン  インクジェット出力 UVラミ

 

「堀ふとん店」様

ご依頼内容 ●    パネルサイン、テント

施工地   ● 大阪市生野区巽中3-20ー16

施工日   ● 2021-10-25

 

大阪、生野区で永年ふとん店を営まれている「堀ふとん店)様より経年劣化した店頭パネルサインとテントの新設依頼が。

テントやパネルにも使われている暖色のオレンジはレッドとイエローの中間に位置する色。レッドとイエローのイメージの良い所だけを取ってきた色の中でのビタミン的な役割を持ち、まわりにはいつも人が集まってきます。
また明るく元気なエネルギーを持ち、前向きな気持ちにさせてくれる色なんです。
暖かさをイメージすることもあり「堀ふとん店」様の店舗スローガンであるENJOY SLEEPにピッタリとしたカラーではないでしょうか。

パネルもテントも遠方からの視認効果も非常に高く歩行者や内環状線上の車両からの注目度は高いと思われます。

施工前
パネル アルミ複合板 インクジェット出力 UVラミ             テント カッティングシート
パネル アルミ複合板 インクジェット出力 UVラミ             テント カッティングシート
パネル アルミ複合板 インクジェット出力 UVラミ             テント カッティングシート
テント カッティングシート

「まちのナニコレ?図鑑」掲載

街で見るモノの名称と働きを紹介する図鑑である小学館発行の「まちのナニコレ?図鑑」に大阪、堺市でインテリア専門店をされている株式会社キャンドール様の弊社施工のテントが紹介されました。

この「まちのナニコレ?図鑑」は「電柱の上にある大きな箱(トランス)、理髪店のグルグル回る看板(サインポール)など、「全国のどの街にもあるモノ」をテーマにして、その名称と働きを紹介する図鑑です。また、駅舎、自販機、マンホールなど、よく知っているモノでも全国には様々なバリエーションがあることを紹介します。生活科「まちたんけん」や社会科「わたしたちのまち」の調べ学習用、自由研究用としても最適。」とのこと。

こういう本に紹介されることは、関係各位並びに「株式会社キャンドール」のお陰様だと非常に感謝しております。


「Bar Kan_sha」様

ご依頼内容 ●    パネルサイン 、突き出し看板

施工地   ● 大阪市北区曽根崎2丁目7-11 第一梅新会館3F

施工日   ● 2021-10-21

 

大阪、曽根崎でBarをされている「Bar Kan_sha」様より入り口のパネルサイン と突出し看板の依頼が。
ビルの三階にあるため店頭看板にも文言入れ誘導を図るギミックを施してはいますが、派手さを抑えシックを全面に出しのが逆にさりげないアイキャッチになったようです。
派手な看板より効果性高くなった良い例ではないでしょうか。

パネルサイン アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ
パネルサイン アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ
突き出し看板 インクジェット出力、UVラミ

「親和葬祭」様

ご依頼内容 ●    入口パネル

施工地   ● 大阪市東住吉区鷹合3-18-22

施工日   ● 2021-10-21

大阪市から指定を受けた安心と信頼の大阪市規格葬儀取扱指定店の親和葬祭様から新しく看板の依頼が。
大切な人を亡くした直後の悲しみは計り知れないものがありますが、そんな中でもすぐに決めなければいけないのはどの葬儀屋さんに依頼するかということ。
病院からの紹介。友人、知己からの紹介。最近ではネットも大きな情報をもたらします。どんな場合でも、そこにかかっている看板で大きく信頼度は変わります。やはりしっかりした看板のかかったところには安心感が違います。
親和葬祭様の看板は、そこを意識して意匠を考え施工させていただきました。

 

アクリル乳半5t、インクジェット出力、UVラミ、裏貼り、化粧ビス
店頭看板 アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ

「株式会社オネスト」様

ご依頼内容 ●    パネルサイン 

施工地   ● 大阪府東大阪市横小路5-3-41

施工日   ● 2021-10-13

 

大阪、東大阪で無農薬の野菜工場を立ち上げるとういう事で、看板の依頼が。
「植物工場」とは、LEDを光源にし土に代わって培養液を採用し、温度や湿度、空調など管理された環境のなかで農産物を育てるという仕組みの未来型農業だそうです。
道路から少し離れているので野菜のヴィジュアルと文字を大きく簡潔に意匠し施工しました。
SHOWROOMという事で、ただの工場じゃ無い事を視認させるギミックを施しました。
人工的に環境を制御することで周年栽培を可能にし、安定した収量を確保できる植物工場には「未来の農業」として多くの関心が集まると思います。
関西もこちらを起点として新しいビジネスになって欲しいと思います。

パネルサイン アルミ複合板 3t インクジェット出力 UVラミ

「株式会社吉則螺子製作所」様

ご依頼内容 ●    パネルサイン 

施工地   ● 大阪府八尾市高砂町3-55-3

施工日   ● 2021-10-8

大阪、八尾で冷間圧造部品・ローレット加工部品・スペーサー・スタッドナットなどの自動車用ねじ部品を冷間圧造加工する特殊ナットメーカーとして有名な「株式会社吉則螺子製作所」様よりパネルサイン の依頼が。
上記の説明でもわかるように非常にお硬いイメージを柔らかく意匠し施工させていただきました、
そうそう左上にあるロゴマークに「YSD」とありますがこれは何の略?って思った方もいらっしゃるのでは。
ちなみに「吉則螺子製作所」は「よしだ らし せいさくしょ」なのでYSDにはなりません。
これは社長の名字、吉田様 ヨシダ Yo Shi Da からとってるそうなんです。
なるほど〜。。
ショルダーの「ネジってナットく!」のシャレはわかりますよね。

パネルサイン アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ

「株式会社 信光ステンレス」様

ご依頼内容 ●    箱文字塗装

施工地   ● 東大阪市今米2-9-16(物流センター)

施工日   ● 2021-10-07

 

東大阪でステンレスワイヤー取扱量日本最大という「株式会社信光ステンレス」様より同じ東大阪にある物流センターの箱文字の塗装が経年劣化して剥げているので塗装をとの依頼が。
さすがここでは高所作業車ではできないので足場を組み塗装させていただきました。
足場とは建築工事において、高所作業における作業員の足掛かりのために、仮に組み立てた構造物の事です。
種類は大きく2種類。
●パイプや丸太などを使って組み立てる組立足場。
くさび緊結式足場」、「枠組足場」、「単管足場」の3種類があります。
●屋上や梁などから吊らされている吊足場。

今回はパイプを使って組み立てる組立足場を採用させていただきました。

 

塗装 三色