「株式会社竹中造園」様

ご依頼内容 ●  LED電飾看板

施工地   ● 羽曳野市島泉9-18-30

施工日   ● 2020-3-12

 

地域でどんな些細な仕事にも迅速な対応、早い施工で安心価格で有名な
竹中造園様より、老朽化によるポール看板の施工依頼が。。

2020年で製造中止になるFLからLEDに変更され、社名をグリーンベースの白抜きでしっかり表現し遠方からも視認効果が高いものになっています。

この竹中造園様の「造園」とは一体何でしょうか。
一言で表すと、「造園」とは景観性に優れた空間を造る事です。
公園や庭園などの空間(エリア)において、自然物である、水、土、石、植物、などを主として緑地整備をし、調和の取れた緑の空間を造ること。
だからただの植木屋さんじゃないんですね。

電飾看板LEDタイプ ブラケットカバー付き 本体、インクジェト出力、UVラミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です