ビフテキ 小松屋 様 ー 【飲食店の看板】

選挙でしたね。
わたし達、一人ひとりの投票が未来の日本を決める。
そう思って「一票」を投じたいものです。

さて今日は
大阪・北新地のビフテキ屋さんでの施工をご紹介します。

【今日のお客様】 小松屋 様 (食べログはこちら

【ご依頼内容】  ■壁面電飾看板2面
          ■スタンド電飾看板の意匠変更
          ■面板やり替え

【施工日】   2013年6月4日

小松屋さんは、創業1931年、ビフテキという言葉を今も大切に守り続けているこだわりの老舗。

北新地にはステーキ屋がひしめいておりますが、
厳選食材のみを使用し、塩・胡椒のみのシンプルな味付けで牛肉本来の味を堪能できる小松屋さんは
ランチからディナーまで賑わう名店
です。

今回、「既存の看板のデザインを一新したい!」とのことでご依頼を受けました。

komatu3.jpg

まずは、壁面電飾看板二面です。

「老舗の雰囲気は残しつつ、写真を入れてよりお店の雰囲気や食事内容が伝わるように」と施主様からのご要望がありました。
ロゴマークをお預かりし、当社でデザインを担当しました。

深い茶色の下地に白抜き文字が映えるシックな仕上がりになりましたね。
お肉の写真が人目を魅きます。
それにしても分厚いビフテキ!

komatu1.jpg

komatu2.jpg

こちらスタンド看板
片面はランチタイムをアピールしたもの、
もう片面は壁面看板と同じ雰囲気にし、統一感を出すようにしました。

夏になるとお肉を食べたくなるのは不思議ですね。
パワーをつけて、猛暑を乗り切りましょう!

次回の看板紹介もどうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です