「もんじゃ焼き山吉」様

ご依頼内容 ● パネルサイン スポット

施工地   ● 大阪市都島区東野田町4-4-6

施工日   ● 2019-11-06

 

大阪、都島区にある「もんじゃ焼き山吉」様より店頭に貼るメニュー看板の依頼が。
どうしてももんじゃ焼きは関西の人間には身近ではなく、ヴィジュアルメインのパネルが必要だということで、弊社デザイナーが腕によりをかけて仕上げました。
内照式ではないので台座式のスポットで照し、夜でもインパクトのある看板になりました。

ちなみにもんじゃ焼きとは、ゆるく水溶きしたこ小麦粉を鉄板で調理して食べる東京のローカルフードでこの名前の由来は江戸時代末期から明治にかけて、子供たちが出汁で溶いだ生地で鉄板に文字を書いて覚えながら食べていたのが始まりで、文字(もんじ)焼きと呼ばれたのがルーツだそうです。
で、このもんじゃ焼きが大阪や広島など各地に伝わり、現在のお好み焼きに枝分かれして行き、もんじゃ焼きのほうがお好み焼より歴史が古い料理なんですと聞くとちょっとびっくりしちゃいますよね。

 

スポット 台座式
パネルサイン アルミ複合板3t+インクジェット出力+UVラミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です