じゅまん 様 ー 【飲食店の看板】

昨日は大寒。
一年で最も寒い時期がやってきました。

友達や家族とワイワイ美味しいものを食べて、そんな寒さも乗り切りたいですね。

今日は城東区の焼き鳥屋さんの看板施工をご紹介します。

【今日のお客様】  じゅまん 様

【ご依頼内容】   突き出し看板&ファサード看板 意匠変更

【施工日】   2013年1月10日

お店から、ラフ案をいただいて、ロゴとマークを作りました。

1yaki.jpg

個性的で、どんな店かな?と、つい入ってみたくなるような「突き出し看板」に仕上がりました。

2yaki.jpg

お店正面に掲げられる「ファサード看板」も、
赤と黒をベースにしたシンプルで、ガツンとメッセージ力のある仕上がりになりました。

「はやく、焼き鳥食べたーい!」ってなりますね。

3yaki.jpg

お店全体は、こちら。

灯りが道まで照らし、暖かい雰囲気です。

こんな寒い日に、焼き鳥と熱燗、最高です。もちろんビールも!

次の看板紹介もどうぞお楽しみに。

ティッセンクルップアクセスジャパン 様 ー 【オフィス・会社の看板】

近畿地方は驚きの寒さですが、皆さん風邪などひいておられませんか?

今日は、ドイツ・デュッセルドルフに本社を置く「階段昇降機」のトップリーダー、
「ティッセンクルップ」社の日本法人様の看板をご紹介します。

【今日のお客様】  ティッセンクルップアクセスジャパン 様

          http://kaidan-noboru.com/

【ご依頼内容】   窓ガラス面シート貼り

【施工日】   2013年1月9日

thissenn.jpg

茨木市のオフィスより「”当社がここにある”というのが一目でわかるようにしたい」とのご要望を受け、
オフィスのガラス面にシートを施工させていただきました。

すっきりと見やすく仕上がりましたね!

ちなみに、階段昇降機とは、こういう機器です。(クライアント様ウェブサイトより借用)

shoukou.png

今後ますます高齢化が進む、と言われている中で、
お年寄りの方が家にいる時に事故の心配なく、楽しい生活を送るサポートになってくれそうです。
(住宅内の事故は、階段で起こることが圧倒的とのこと!)

しかし、一歩外へ出れば「昇降機」がない場所がほとんど!
エレベーターのない建物もまだまだ沢山あります。

街なかの階段など、お年寄りが困っておられる場面に遭遇したら、
さっと手を出せる私たちで居たいものですね。

次回の看板紹介もお楽しみに!

OASIS SQUARE 上町台 様 ー 【オフィス・会社の看板】

先日の成人式は、各地で雨や雪が降るあいにくの天候でしたね。

それでもやはり新成人の晴れ着姿は、まぶしく輝いていました。

成人式を迎えられた皆様、本当におめでとうございます。

私たちも、成人式の時の気持ちを忘れずにフレッシュな気持ちで仕事に取り組んでいきます。

さて、今日は大阪・天王寺区のマンションエントランスの施工をご紹介します。

【今日のお客様】  OASIS SQUARE 上町台 様

【ご依頼内容】   切り文字取り付け工事

【施工日】   2013年1月7日

oasis2.jpg

明朝体の美しい文字が、建物に高級感を与える仕上がりになりました。
文字もベタ付けでなく、高さを施しているため。その影も含めて美しいですね。

oasisi1.jpg

マンションエントランス全体がこちら!

マンション名がクールに掲げられて、住人の皆さんにも喜んでもらえそうです。

「看板屋プラス」は、仕上がりのご要望をしっかりヒアリングして、色々なスタイルをご提案させていただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ!

次回の看板紹介もどうぞお楽しみに。

八戸の里病院 様 ー 【病院・介護の看板】

明日は1月7日。七草ですね。

7種の野菜が入った粥を食べるこの風習は、御節料理で疲れた胃を休め、冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるとか。

お正月モードも一段落、明日から勤務の方も多いことと思います。

さて、今日は東大阪市の整形外科様の看板工事をご紹介します。

【今日のお客様】  八戸の里病院 様

          http://www.yaenosatohp.or.jp/

【ご依頼内容】   電球交換

DSCF4389.jpg

電球の切れた看板、病院名がわからず、患者さん達も不安になってしまいますね。
早々に仕上げて行きましょう!

DSCF4393.jpg

DSCF4396.jpg

上から順番にどんどん電球の入れ替え作業です。

DSCF4406.jpg

さあ、あっという間に仕上がりました。

これでまた地域に安心を届けていけますね。

さあ、お正月気分から、少し気を引き締めて
今年も頑張っていきましょう!

次回の看板紹介もお楽しみに。

ペット・はうす 様 ー 【各種店舗の看板】

あけましておめでとうございます。

今年は各地で美しい初日の出が見れたみたいですね。
みなさん、一年の好スタートを切れたでしょうか?

新年最初は、枚方寝屋川のペットショップさんの施工をご紹介します。

【今日のお客様】  ペット・はうす 高柳店 様

           http://www.pethouse.co.jp/

【ご依頼内容】  ファサード看板(建築物の正面) 及び と 社用車の看板施工

pethouse.jpg

色んな犬種がぱっと目に入り、わくわくしますね。
なんだかついお店を覗いてみたくなるような看板に仕上がりました。

coche.jpg

車もこの通り!

ペットを飼っておられる家庭にとっては、
トリミングできるところやペットホテルは、近くにあると嬉しいですね。

新年の最初は、枚方寝屋川のペットショップでの施工をご紹介しました。

今年もよろしくお願いします!

ジュリアアール 様 ー 【リラクゼーション・整骨院・美容の看板】

さあ大晦日がやってきました。
2012年の締めくくりの日です。
大掃除も終わり、紅白を見て過ごしておられる方も多いのではないでしょうか?

一年の区切りの今日は、
住之江区のエステティックサロンさん看板をご紹介します。

【今日のお客様】  ネイル&エステティックサロン Julia R 様

            http://www.julia-r.jp/

【ご依頼内容】  窓ガラス面 及び 縦長の突き出し看板の貼り作業

DSCF4276.jpg

突き出し看板の作業がはじまりました!
こちらは地面から見上げた画像です!
 
夜間の作業にもかかわらず、
高所作業車を利用して高いところもスイスイ作業をすすめていきます。

そして施工された突き出し看板がこちら ↓

1.jpg

流れのあるロゴにグラデーションが美しいですね。

そしてその隣の、窓ガラスも施工させていただきました。 ↓

2.jpg

美しいだけでなく、お店のサービス内容が一目瞭然でわかる
訴求力のある窓ガラスに仕上がりました。

last.jpg

街にもすっと溶け込むステキな空間になりましたね。

ジュリアアール様のウェブサイトには

「女性が美しくなることに限界はないと思います」と書かれています。

女性、男性にかかわらず、
来年は一人ひとりが「ここまで!」と限界をつくらず、少しずつ前進していきたいですね。

看板屋プラスも、「まちのかんばんやさん」として
喜んでもらえる看板づくりに来年も携わって参ります!

2013年が皆さまにとって笑顔の溢れる一年でありますように。

よい年をお迎えください。

ウエナエ産婦人科 様 ー 【病院・介護の看板】 

年の瀬もいよいよ押し迫って参りました。

今日は、大阪ドーム近くの施工をご紹介します。

【今日のお客様】  ウエナエ産婦人科 様

【ご依頼内容】  面交換

DSCF4377.jpg

下記写真をご覧下さい。
弊社は高所作業車を所有しておりますので、高い場所への看板施工もご覧の通り!

12.jpg

妊婦さんも、街行く人も気持ちが”ほっ”としそうな、優しい黄色ですね。

次回の看板紹介もお楽しみに!

中田歯科 様 ー 【病院・介護の看板】 

冬らしい寒さがやってきました。
さて、「看板プラスのブログ」最初の看板作業のご紹介! 

いってみましょう ーー

皆様、歯のメンテナンスはされてますか?
歯がキレイな状態だと、気持ちいいですよね。

【今日のお客様】  中田歯科 様

【ご依頼内容】    看板の電球交換

DSCF4027.jpg

高所作業車を使用しての作業となりました。

DSCF4026.jpg

黒門市場の近くのため、人通りが多く、作業も難航しましたが、無事終えることができました。

そして、完成はこちら!

DSCF4028.jpg

電球が入れ替わり、新しい光で患者様をお迎えします。

わたしたちも、新しい年をピカピカの歯で迎えたいものですね。

次回の看板紹介もお楽しみに!

「 看板プラスのブログ 」ー はじまります!

こんにちは!

2012年も師走を迎え、街のイルミネーションも眩しくなってきましたね。
みなさまお忙しくいらっしゃることと思います。

さて皆様に小さなご報告をひとつ。
「看板屋プラス」はブログをはじめます!

現在進行中、そしてたった今仕上がったばかりホヤホヤの看板を
写真を交えて紹介していきます!

看板屋プラスはこれからもデザインを生かした看板力で、
お客様の商売繁盛、売上げアップに繋がる看板を一枚でも多くお届けします!

リアルタイムの看板紹介を
どうぞお楽しみに!