「麺匠 北の工房」様

ご依頼内容 ● 入り口パネル

施工地   ● 大阪府吹田市江の木町15-9

施工日   ● 2020-4-30

 

大阪、吹田、江坂で「麺匠 北の工房」は5月1日からオープンするという事で弊社に入り口パネルサインを依頼。

「麺匠 北の工房」様のラーメンは、鶏ガラ出汁の醤油スープで旨味があり、あっさりとしたコクのある味わいだそうですが、パネル意匠も手書きの文字であっさりとしながらもコクのあるインパクトな味わいの看板に仕上がったのではないでしょうか。

一般的に飲食店の看板の役割は初めてのお客様に入店してもらうこと。1度来店してもらえれば、そこからは味で勝負できますが、入店してもらわないことには味を知ってもらうことすらできません。

今回、看板としては派手さはありませんが、「なに、この店?」という注意換気と興味を引き出していると思います。

 

 

入口横パネル アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です