「やました整骨院」様

ご依頼内容 ● 壁面看板、ガラスサイン

施工地   ● 大阪市城東区蒲生3-15-10

施工日   ● 2020-5-29

大阪、城東区にある「やました整骨院」様より看板の依頼が。
この「やました整骨院」様は交通事故治療・むち打ち治療・腰痛・肩こり・坐骨神経痛・ぎっくり腰・捻挫・打撲・肉離れなどに対して根本改善を目指し、巻き爪矯正や外反母趾改善なども行なっており地面と接する足の治療に重点をおいておられます。
弊社は意匠と製作、施工を担当させていただきました。

ところで「整骨院」と何かご存知でしょうか。
整骨院(接骨院)とは:
昔、日本に整形外科の数が少なく、骨折などの応急処置を目的とした療養所として始まりました。ほねつぎとも呼ばれ、打撲、脱臼などを江戸時代から伝わる専門の知識と手技を使って治療する伝統医療です。
また、整骨(ほねつぎ)は、柔道整復師という国家資格者が施術をおこないます。整骨院は保険を適用できます。

 

 

壁面看板 アクリル乳半、インクジェット出力、uvラミ    ガラスサイン インクジェット出力、uvラミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です