「極真空手 野崎道場」様

ご依頼内容 ● パネルサイン

施工地   ● 大阪府大東市北条1-3-22

施工日   ● 2020-9-2

 

空手は強さだけを求める武道でなく、空手の指導を通して挨拶などの礼儀作法や集中力を養う指導にも力をいれおり、“強く、優しく”をモットーにしておられる大東市にある「極真空手 野崎道場」様より、今年オープンということで道場入口上の看板を依頼。

意匠はシンプルに極真会館のロゴマークとロゴタイプ。
このロゴマークは通称「観空マーク」と言われ極真空手の型、「観空」の最初の動作から取ったものだとか。
ちなみに「極真」とは、『千日をもって初心とし、万日をもって極みとする』という武道の格言から発した名称だそうです。
完成は無いと言われるほどの、厳しく険しい武道の真髄を極める意なんですね。
やっぱり「道」

パネルサイン アルミ複合板3t、インクジェット出力、UVラミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です