岡村ひろみバレエスクール 様 ー 【塾・教室の看板】

3・11の東日本大震災から2年を迎えました。
本格的な復興にはまだまだ程遠いといわれています。

私たちの記憶から薄れていくことのないよう、
これからも、まだまだ続く復興作業において
何か少しでもお手伝いができる私達でありたいものです。

さて
今日は大阪市城東区のバレエスクールの看板施工をご紹介いたします。

【今日のお客様】  岡村ひろみバレエスクール 様 

          HPはこちら 

【ご依頼内容】   フェンス部の旧看板のやり替えとフェンス部側面に新規看板の取付
          スタンド看板は、旧来のものでやり替え。

【施工日】   2013年2月20日

岡村ひろみバレエスクール様は、
小・中・高校生から一般受講生まで幅広い年齢層の生徒さんに愛されているバレエスクールです。

「仕事帰りにリフレッシュ」、「初心者の方も楽しく踊れる」、「エクササイズにぴったり」・・・と大人の方にも人気があります。

関目古市スタジオと京橋スタジオと二つのスタジオを運営されており、今回は「関目古市スタジオの看板やり替え」のご依頼を受けました。

oka_ex_todo.jpg

まずご依頼いただいた時の施工前の状態がこちら

oka1.jpg

フェンス部の旧看板がこちら

oka1_n.jpg

そして!フェンス部正面の看板はこんなに鮮やかに!

[Baiiet Studio CoCo]の看板を目立つ様に !
との事で、濃いピンクを基調に、文字とバレエのシルエットは白抜きにしました。

oka_soku_new.jpg

このようにフェンス部側面にも新規看板が取付けられました。

oka_ex_sita.jpg

スタンド看板の施工前がこちら。

oka_todo_new.jpg

そして!
こちらが最終仕上がりの全体です。
スタンド看板も新しくやり替えされ、小さいながらに歩道を歩く人の目に留まるでしょう。

鮮やかかつ上品なピンクに、白抜きのロゴとバレリーナのイラストが、ぱっと目に入ってくる明るい看板に仕上がりました。

3つの看板に統一感があり、スクールだけでなくその周囲全体まで和やかで楽しい雰囲気にしてくれますね。

生徒様達にも好評のようで、施主様にお喜びいただくことができました。

今回、正面と側面の取り付け看板には、アルミ複合板3tに外部用インクジェット出力貼りの施工を施しました。

京橋スタジオの看板のやり替え時も、当社がお役に立てれば幸いです。

春は新しいことをスタートするのに最適!バレエをはじめられる方も多いのでしょうね。

次回の看板紹介もどうぞお楽しみに!   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です