「タイシ貿易株式会社 蓮花涼皮(リャンピー)工房」様

ご依頼内容 ● テント、ターポリン幕、ガラスサイン

施工地   ● 大阪市西成区花園北2-9-8

施工日   ● 2019-09-18

以前から看板ではお世話になっている蓮花涼皮(リャンピー)工房様より
ターポリン幕とテントの依頼が。

意匠は弊社デザイナーが行い製作、施工させていただきました。

リャンピー(涼皮)という中国でソウルフードの麺料理を日本中に本格的に広げたいと考えられており
壁面看板をターポリン幕でとの依頼。
もともとtarpaulin(防水布、防水シート)は帆布にタールを塗って防水性を持たせたものを指し、
水兵の上着や船上の防水シートとして使われてきました。

現在ではターポリンとは「繊維の布を軟質の合成樹脂フィルムでサンドイッチした複合シートのこと」を指します。
ただの布に比べて①風や汚れに強く②強度があることから、工事現場のシートや農畜産業のハウス、屋外掲示の横断幕や懸垂幕、仮設テントなどに使用されています。

ちなみに、リャンピーは、もっちりとしたつるんとした食感が特徴の麺にピリ辛のソースがかかった麺料理で、中国では老若男女問わず愛されているソウルフード

ターポリン幕 インクジェット出力、四方縫製、ハトメ加工
テント 生地 ペンキ塗装
ガラスサイン インクジェット出力、UVラミネート

DSCN6207.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です