「株式会社シンセリティーコスメ 大阪工場」様

ご依頼内容 ● カルプ

施工地   ● 大阪市東淀川区西淡路5丁目10-12

施工日   ● 2019-10-31

大阪市東淀川で一般化粧品の企画・開発・製造・販売行っておられる「株式会社シンセリティコスメ」様より大阪工場の入り口看板をカルプでの依頼が。

文字やロゴマーク、イラストイメージなどを、看板の板面から少し浮き上がらせて立体的にすることにより平面的な看板よりも視認性がよくなり高級感も出てきます。このように看板を立体的に表現する部分を立体文字と言っています。その立体文字を作る素材、材料のひとつがカルプ。
合成樹脂をベースに添加剤を加えた発泡ウレタン樹脂のことをいいます。
厚さは10mm、20mm、30mm、50mmで色は白と黒。塗料を塗ることも可能です。
で、正式名称は「カルシウム・イン・プラスチック」。
でも業界ではカルプで通ります。

カルプ30t  黒 小口塗装

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です